独自の工夫による額・軸作り-指導実践例-

名護 幸江 (東京都立 三鷹高等学校講師 調布北高等学校講師)

生徒作品

「竹ひご」と「カラーゴム」使用)

(「和紙」使用)

(「枝」と「段ボール」使用)

(「竹刀」を壊したものを使用)

(「メッシュ板」使用)

(「アクリル板」と「石」使用)

(「芸術科書道情報 No.30」H12.1.10掲載)



(c) 2003 Kyoiku-tosho,Co.,Ltd All right reserved


|戻る|