1.書に親しもう  2.用具・用材を知ろう  3.姿勢・執筆法を身につけよう  4.調和よく書いてみよう 
5.書の美を探ろう  くらしに生きる書

漢字の書の世界へ 〈発展学習〉書体の変遷
1.古典に学ぼう  2.楷書の古典に学ぼう [コラム]唐の四大家 3.小楷を学ぼう  4.行書の古典に学ぼう  5.古典を鑑賞しよう  隷書の古典に学ぼう  篆刻を学ぼう 
6.漢字の書の創作をしよう  7.漢字の書作品を鑑賞しよう  中国文明と漢字

仮名の書の世界へ
1.仮名の基本用筆を学ぼう  2.仮名のリズムをつかもう  平仮名を書こう 変体仮名を学ぼう
3.平安時代の古筆に学ぼう  散らし書き  4.仮名の書の創作をしよう 
5.仮名の書作品を鑑賞しよう  日本文化と仮名

漢字仮名交じりの書の世界へ
1.書きたい思いをことばに  2.用具・用材の使い方を工夫しよう 
3.古典をよりどころに表現しよう  4.さまざまな表現を求めて  5.漢字仮名交じりの書作品を鑑賞しよう 
くらしの中の書

本シラバス案・評価規準例は,小社の教科書「書l 010」を使用し授業を進める際の一例として作成したものです。学校の実態にあわせ、工夫しながら活用ください。

・「書 l 」シラバス案(Excel形式)

・「書 l 」評価規準例(Excel形式)



|戻る|