私たち教育図書株式会社は、中学校・高校の教科書や教材を出版している会社です。 教育図書NEWSは主に学校の先生や教職関係者のみなさまに向けて、教育に関する独自の記事を発信しています。すべて無料でご利用いただけます。

家庭科 NEWS

「子育てしやすい社会って?」家庭科資料集『LIFE おとなガイド』編集者による解説④

令和4年度より高校家庭科の新しい資料集『LIFE おとなガイド』が教育図書より発行されます。9月末に見本誌が完成しました。このシリーズ記事では、資料集の魅力や、力を込めたポイントなどを担当編集者が解説していきます。第4回は、保育に関する記事をお届けします。

資料集の詳細はこちらから

立ち読みページはこちら

ご注文はこちら

関連記事>>>  家庭科資料集『LIFE おとなガイド』編集者による解説①「男女平等、日本は遅れている!?」

家庭科資料集『LIFE おとなガイド』 編集者による解説②「18歳成年で何が変わる?」

家庭科資料集『LIFEおとなガイド』編集者による解説➂「将来どんな家に住みたい?」

 

現在の日本では、多様なライフスタイルが認められるようになった一方で、少子化の問題は深刻化し続けています。また、子どもとかかわった経験の少なさから、いざおとなになったとき、子どもとどう接したらよいのかわからないといったケースも多く耳にします。

「おとな」になる前に、高校生の皆さんに子どもの存在について改めて振り返り、子どもとかかわる楽しさや意義を知ってもらいたい…今回の「LIFE おとなガイド」における保育領域編集は、そのような思いからスタートしました。

子どもとかかわる楽しさを知ってほしい!

筆者は入社以来、保育領域を中心に担当してきたのですが、高校生の皆さんにとって、「子どもってかわいいんだよ、大切な存在なんだよ」と言われても実感が湧かないのでは…と常々感じてきました。

そこで、今までの資料集の保育から大きく方針転換し、子どもにかかわる楽しさをもっと味わえるような資料を充実させました!

まず、人気保育士「てぃ先生」の書籍から、幼児の思わぬ反応を語ったエピソードを紹介させていただきました。

▲LIFE おとなガイドp.53より(てぃ先生『ほぉ…,ここがちきゅうのほいくえんか。』KKベストセラーズ)

また、最近インターネットで話題の「光る泥団子」の作り方も紹介しています。時間はかかりますが、完成した時は感動します!ぜひお試しください!

▲LIFE おとなガイドp.54より(神戸市立六甲道児童館の資料)

あと、これは先生方からもよくご要望をいただくのですが、乳児に食べさせてもよいものクイズを、漫画コーナーに入れました。クラスでぜひ、ご活用いただけると嬉しいです。

▲LIFE おとなガイドp.50より

男女関係なく協力し合える子育てへ

男性の育児参加が進み、「イクメン」という言葉が死語になりつつある昨今ですが、特に母親にかかる子育ての負担はいまだに大きいのが現状です。(父親歴9年の私も偉そうに保育を語っていますが、妻に任せきりで反省しています…)

「男女関係なく、協力し合える子育ての考え方を今のうちに身につけてほしい!」そんな思いから、高校生の皆さんにとって親しみの深い、ryuchellさんの子育て記事を新たに掲載させていただきました。無理をしすぎず、夫婦でお互いを労りながら励むryuchellさんの子育ては、きっと、これからの時代の子育ての指標になると思います。

▲LIFE おとなガイドp.45より(育児雑誌『ひよこクラブ』2018年12月号「連載 僕たちらしい“家族”になろう 第1回」)

また、来年10月より施行される「男性版産休」制度の記事や、夫婦で子育て分担を考えるためのミライフ(アクティブラーニング)コーナーも新設しました。

▲LIFE おとなガイドp.57より

そのほか、子育て世代包括支援センターや、認定NPO法人フローレンスのひとり親世帯支援、児童相談所の支援の流れなど、子育てで困ったときに「おとな」として知っておいてほしい知識が盛りだくさんです!

 

実習に代わる保育体験

2020年はコロナ禍の影響もあり、保育実習が中止になるケースも多かったようですが、感染状況が収まったとしても、家庭科では保育実習に割り当てられる時間が少ないのが現状です。

そこで、「保育実習に行ったつもりでアクティブラーニングができるページ」を新設しました。

かかわりたい年齢の子どもを選び、絵本の読み聞かせをしたり、かかわり方を考えたりと、発達に応じたかかわりを一貫して行うことができます。巻末のワークシートと連動していますので、ぜひご活用ください!

▲LIFE おとなガイドp.63より

 

将来親になってもならなくても、資料集の学習を通じて、高校生の皆さんがよき「おとな」として、子どもたちにかかわってくれることを祈って編集しました。

楽しくて役立つ記事が満載の「LIFE おとなガイド」をぜひ手に取ってみてください!

詳細はこちら

紙面を立ち読みする

AB判、オールカラー
392ページ + 口絵8ページ + 巻末ワークシート8ページ
付録:献立作成・栄養計算アプリ、動画コンテンツ、教師用DVD
定価957円(870円+税)

(一般の方は弊社ホームページにて情報はご覧いただけますが、見本誌は原則購入できません。ご了承ください)

【関連記事】

家庭科資料集『LIFE おとなガイド』編集者による解説①「男女平等、日本は遅れている!?」

家庭科資料集『LIFE おとなガイド』編集者による解説②「18歳成年で何が変わる?」

家庭科資料集『LIFE おとなガイド』編集者による解説③「将来どんな家に住みたい?」 

 

カテゴリー

人気記事

2021.02.17

学校の先生が知っておきたい、コロナワクチンの安全性(上 昌広寄稿)

毎日多くの生徒と接する学校の先生にとって……

2020.11.12

「50分で調理・片付け・振り返りまで」コロナ禍の家庭科調理実習

コロナ禍で調理実習ができない、これは家庭……

2020.10.30

SDGsと家庭科カリキュラム・デザイン|著者インタビュー

SDGsが世界的課題として注目さ……

2020.11.24

コロナ禍で見えた家庭科の役割「ステイホームはまさに家庭科」

コロナ禍で4月9日から全国一斉休校になっ……