私たち教育図書株式会社は、中学校・高校の教科書や教材を出版している会社です。 教育図書NEWSは主に学校の先生や教職関係者のみなさまに向けて、教育に関する独自の記事を発信しています。すべて無料でご利用いただけます。

公共 NEWS

地震大国である日本では、自然災害への備えも重要な社会課題です。ある日突然自宅や学校を失ってしまったら、生活再建のための「お金」はどの程度まで国が負担してくれるの……

詳細はコチラ

「平和学の父」と呼ばれたヨハン・ガルトゥング氏が2024年2月17日に亡くなりました。93歳でした。「新しい戦前」といわれる日本の現況において、私たちは……

詳細はコチラ

どちらが正義なのか、目的達成のために何を犠牲にするべきなのか―。 究極の状況を設定することで個人や社会の判断基準を問い直す思考実験は、さまざまな社会問……

詳細はコチラ

N高等学校、S高等学校(以下、N/S高)は合わせて2万6000人(2023年現在)の生徒が通う日本最大の通信制高校です。2022年11月から「生徒自身が決めて本……

詳細はコチラ

いよいよ2022年4月より新しい学習指導要領によるカリキュラムが始まりました。公民科の新科目として設置された「公共」はどのような教育を目指していくのでしょうか。……

詳細はコチラ

2022年度開始する「公共」の授業に向け、静岡県の高等学校社会科で開催されたオンライン教育研究会。 後半は現役の高校社会科の先生たちによる質疑応答です。 先……

詳細はコチラ

いよいよ2022年4月から高校公民科の新科目「公共」の授業が始まります。対話的、主体的で深い学びを目指す新学習指導要領の目玉として新設された公民科「公共」科目で……

詳細はコチラ

令和4年度発行「公共」教育図書準拠のテスト問題サンプルを限定公開しました。 教師用指導書にパッケージされる予定です。 サンプルは随時アップデ……

詳細はコチラ

君島東彦教授(立命館大学国際関係学部)に公共教科書の執筆ページについて解説いただきました。 君島教授は教科書の政治パートのテーマ学習を執筆しています。「国……

詳細はコチラ

新科目「公共」では、大項目「B:自立した主体としてよりよい社会の形成に参画する私たち」で学習する事項の中に「職業選択」「雇用と労働問題」が位置づけられています。……

詳細はコチラ

カテゴリー

人気記事

2021.02.17

学校の先生が知っておきたい、コロナワクチンの安全性(上 昌広寄稿)

毎日多くの生徒と接する学校の先生にとって……

2020.11.12

「50分で調理・片付け・振り返りまで」コロナ禍の家庭科調理実習

コロナ禍で調理実習ができない、これは家庭……

2020.10.29

「哲学対話」先生と生徒が共に考えるアクティブラーニングな授業

「主体的、対話的で深い学び」が文……

2020.11.09

核を持つと戦争のリスクが高まる?!ゲームで学ぶ安全保障の授業

核兵器禁止条約が2021年1月22日に発……