私たち教育図書株式会社は、中学校・高校の教科書や教材を出版している会社です。 教育図書NEWSは主に学校の先生や教職関係者のみなさまに向けて、教育に関する独自の記事を発信しています。すべて無料でご利用いただけます。

家庭科 NEWS

ある国際調査によれば日本男性の家事負担率は18.3%しかなく主要先進国で最下位という不名誉な結果が出ています。(国際社会調査プログラム(ISSP)が2012年に……

詳細はコチラ

コロナ禍で4月9日から全国一斉休校になってしまった今年、学校では何がおこっていたのでしょうか。冬が近づき再び感染者が増加傾向にある今後、学校運営はどうなるのか不……

詳細はコチラ

マイクロプラスチックが散乱する石垣島の海岸(資料:九州大学 磯辺研究室) プラスチック製品は、レジ袋やペットボトルといったさまざまな形に姿……

詳細はコチラ

コロナ禍で調理実習ができない、これは家庭科の先生にとって切実な問題です。最大の課題は、感染症予防のため複数人での共同作業ができないことにあります。通常はグループ……

詳細はコチラ

学校教育の問題点としてよく指摘されるひとつに「教科の縦割り」があげられます。各教科の授業がタコ壺化しており横のつながりがほぼないため、学習内容を俯瞰する広い視野……

詳細はコチラ

SDGsが世界的課題として注目される中、SDGsと家庭科の関連を理論と実践で示す『SDGsと家庭科カリキュラム・デザインー探究的で深い学びを暮らしの場か……

詳細はコチラ

家庭科の授業にとってのSDGsとは? ここ最近さまざまなメディアで取り上げられカラフルなロゴのイメージとともに浸透してきたSDGs /Sustainabl……

詳細はコチラ

教育図書より中国地区での家庭科授業研究の成果をまとめた本が出版されます。 『家庭や地域と連携・協働する家庭科授業』 共同執筆者の代表である正保正惠先生に、本書……

詳細はコチラ

高校の家庭科授業のなかでも、とりわけ重視されているのが消費者教育です。周知のとおり2022年4月から成年年齢が18歳に引き下げられるため、高校教育でしっかりと消……

詳細はコチラ

2022年4月1日から民法の改正が施行され、成年年齢が18歳に引き下げられます。 これにより18歳になれば、親の同意を必要とすることなく、さまざまな契約を結べ……

詳細はコチラ

カテゴリー

人気記事

2021.02.17

学校の先生が知っておきたい、コロナワクチンの安全性(上 昌広寄稿)

毎日多くの生徒と接する学校の先生にとって……

2020.11.12

「50分で調理・片付け・振り返りまで」コロナ禍の家庭科調理実習

コロナ禍で調理実習ができない、これは家庭……

2021.04.18

「心が動かされる教科書を作りたい」公共教科書・経済分野執筆者による解説

教育図書では2022年度より高等学校で始……

2021.04.22

歴史のない社会でどう「公共」を教えるか?與那覇潤インタビュー

教育図書「公共」教科書の監修者、與那覇潤……